キウイコーチ
レッスン生配信ウェビナー #1

重要:言語を日本語に変更する(画面右下)

Billing details

Your order

Product Subtotal
キウイコーチレッスン生配信ウェビナー #1  × 1 ¥5,000
Subtotal ¥5,000
Total ¥5,000
  • PayPalでのお支払いは、PayPalアカウントをお持ちでない場合は、クレジットカードでのお支払いが可能です。

What’s Included

キウイコーチ
レッスン生配信
ウェビナーの内容

MP4ファイル形式でダウンロード

動画を視聴する際、Zoomをダウンロードする必要はありません。MP4ファイルが購入確定メールに添付されていますので、そちらをダウンロード・視聴していただけます。スマートフォンやタブレット端末からの視聴も可能です。

2時間レッスンが2コマ

実際のレッスンの様子を録画したウェビナーです。同じクライアントの2時間レッスンを2コマ収録しています。初回レッスンの終わりに行われた10~15分の質疑応答も含まれます。

約15分のビフォー/アフター特典動画も収録

初回レッスン後のビフォー/アフターを視聴できます。1回のレッスンでどれだけ大きく変化したか、また今後の課題や方向性について説明しています。

全体的なスイングの問題点
(ビフォー)

P4 - 左腕の高さ

P4の左腕が非常に高く、これがダウンスイングの他の問題に繋がっていました。

P4 - クロストップ

P4のクロストップが原因で、ダウンスイングでクラブヘッドの動きをコントロールすることが難しくなっていました。

P5 - ハンドパスがアウト/
シャフトピッチが鋭角

切り返しでハンドパスがボール方向へ大きく動いていました。また、このポジションでシャフト向きが非常に鋭角になるようクラブに対してトルクをかけてしまっていました。

P5.5 - シャフトピッチが鋭角

この重要なP5.5でシャフトピッチ(向き)は鋭角なままでした。このため理想よりも遅いP6-P6.5でシャフトを寝かせる必要がありました。

P6 - オーバーローテーション/右サイドベンド

P6で腰の回転がターゲットラインに対して35-40度と大きく開いていました。また、これが原因で過剰な右サイドベンドをおこないスイングしていました。

P7 - 手元が浮く/フェイス向きが開く

シャフトピッチを寝かせる動きを理想より遅くおこなっていたため、インパクトで手元が浮くデリバリーになっていました。これによりフェイスの向きが開きやすく、右へのミスが多くなっていました。

P8 - フリップロールリリース

この深刻なインパクトポジションのため、インパクト直後にフリップするようにトウ側を使いフェイス向きを閉じていましたが、スクエアにするには遅すぎる動きでした。

P9 - 過度な右サイドベンド/ストール

過度な右サイドベンドのため、インパクト前後で体を回転し続け、回転しきることができていませんでした。右かかともリリースされきれずに残っていました。

改善後
(アフター)

P4 -左腕の高さ

左腕の高さは適正な範囲に収まっています。

P4 - クロストップ

P4のシャフトピッチもキウイゴルフアカデミーの推奨するポジションに収まっています。

P5 - ハンドパスがアウト/
シャフトピッチが鋭角

ハンドパスやシャフトピッチも適正な範囲に収まっています。

P6 - オーバーローテーション/右サイドベンド

オーバーローテーションも過度な右サイドベンドも一切見受けられません。

P7 - 手元が浮く/フェイス向きが開く

P7の手元の浮き上がりは全く見受けられず、出球はターゲットに向かってオンラインかつストレートになりました。

P8 - フリップロールリリース

ダウンスイングの動きが改善されたためフリップの必要がなくなりました。

P9 - 過度な右サイドベンド/ストール ​

完全に回転しきることができています。

1回のレッスンで驚くほど自分のスイングが変わりました。今まで見たことのないようなスイングを自分がしていて本当に感動しています。練習方法も指導してもらえたのでこのスイングを維持できるように頑張ります。
キウイコーチ クライアント
5/5
×
×

Cart