注目サービス:キウイプラチナムメンバーシップをご存知ですか?月々1,000円のサービスにご登録いただくと、このウェビナー以外にも21時間以上のコンテンツを無制限にお楽しみいただけます!詳しくは下にある「詳細はこちら」をクリックしてください。

Pro Describes Feel vs Real

重要:言語を日本語に変更する(画面右下)

Billing details

Your order

Product Subtotal
Pro Describes Feel vs Real  × 1 ¥250
Subtotal ¥250
Total ¥250
  • PayPalでのお支払いは、PayPalアカウントをお持ちでない場合は、クレジットカードでのお支払いが可能です。

Lesson Points

Lesson Point 1

右に打ち出されて右にフェード。プッシュフェード。インサイドアウト軌道からフェースが開くときに出るミス。次のショットはそれを嫌がってフックという問題。フェースコントロール(リリース)をどれくらいする意識?タイミングの意識は?リリースのタイミングの調節が大きすぎる。Face awareness. インパクトやスイング中のフェースの向きを意識する事。練習場で微調整を加えながらその感覚と現実のすり合わせをしていく。プッシュドローのリリースタイミングを見つけよう。コースでのミスの幅を狭めるためには、ショットするときのフェースの開閉度合いのタイミング等に注意を払っていれば、ミスが出たときに許容範囲内のものに微調節する事ができる。データをとりつづけそれを感覚と裏付ける事でニュートラルのいちに戻す事がしやすくなる。和田プロはメカニクスは十分プロのレベル。完璧にフェースコントロールができるようになる魔法のスイングは存在しない。メンタルの部分。スイングが悪いのかという考えに皆さん陥りがち。悪いショットが出たからスイングが悪いという考えに直結しない事も大事。プッシュドローを打っていく実戦。Random practice. 実戦に近づけるためにショット間で時間を置いたり違うクラブを織り交ぜながら。

Lesson Point 2

優れたスイングメカニクスは、ショットの安定性と正確性を高めます。しかし、いつも完璧なフェースコントロールができる魔法のようなスイングはありません。ある特定のショットを打ったと "感じた "としても、実際には期待通りの結果にならないこともあります。このビデオでは、和田プロが「感覚」と「現実」のズレを最小限に抑えて、コース上でショットをうまく調整できるようになるためのプロセスを学んでいます。詳しくはビデオを購入してご覧ください。

Lesson Point 3

“リリース”のタイミングでは、クラブフェースの角度がわずか数度変わるだけで、ボールの軌道が大きく変わります。今回のセッションで注目したのは、”リリース”のタイミングを調整してフェースの角度に微調整を加えたときの、フェース・トゥ・パスと打ち出し角の変化です。このプロセスを繰り返し、違うクラブを織り交ぜるなど、さまざまな要素を加えるて練習することが、フェースを意識する力を養うためには重要です。ビデオを購入して詳細をご覧ください。

よくある質問 FAQ

注文確定メールにMP4ファイルにアクセスできるリンクが記載されております。ファイルにアクセスしますと、ダウンロードをすることも可能です。

注文確定メールは購入が完了しますとご登録いただいたメールアドレスに自動送信されます。もし注文確定メールが届かない場合は、入力していただいたメールアドレスに間違いがある、迷惑メールのフォルダなど別のフォルダに入ってしまっている等の理由が考えられます。ご確認いただいても注文確定メールが見つからない場合は、kiwigolfjapan@gmail.com までお問い合わせください。担当者が対応致します。

×
×

Cart